SEAS ARCHIVE

先達たちの足跡

archive.01

2017年4月

あらゆる音響の仕事に携わる人たちの団体として 八板賢二郎

archive.02

1977年1月

より高く より大きく

archive.03

1977年4月

日本音響家協会会長挨拶 若林 駿介

archive.04

1977年8月

座談会 クラシック音楽とホール 草刈津三、千葉 薫

archive.05

1979年1月

第1回欧州音響技術視察旅行手記 若林駿介、吉田文之

archive.06

1980年2月

第2回海外音響技術視察(抜粋) 栗原信義、福井泰一郎、八板賢二郎、八木堯敏 、及川公生

archive.07

1981年4月

第3回海外音響技術視察/ウィーンとパリの劇場 

archive.08

1988年4月

第4回海音響視察ツアー/ボストン、ニューヨークのホールと劇場 小野 朗 

archive.09

1979年9月

台詞のSOUND REINFORCEMENT 八板賢二郎

archive.10

1980年5月

大きすぎる!コンサートの音 野ロ 久光

archive.11

1981年9月

それぞれの立場から見た音響のありかた 悠 雅彦、山田幹男、前田 隆、宿谷 一、山ロ康義 、縄野欣弘、阿久沢実、及川公生

archive.12

1981年4月

アメリカにおけるユニオンの実態 Kenneth John Lammers

archive.13

1981年9月

帝国劇場•東宝ミュージカル 「スウィーニー•トッド」の音響

archive.14

1982年9月

劇場音響シンポジウム

archive.15

1982年9月

六本木ジャズイン/六本木クラシックコンサート

archive.16

1985年4月

人間•日本人•社会人そして音響家 吉田 卓司

archive.17

1984年6月

言語脳と音楽脳 角田 忠信

archive.18

1986年4月

JAST10年の歩みを振り返って 若林 駿介

archive.19

1986年4月

公共ホールの音圧規制問題

archive.20

1988年2月

劇場スピーカの設計と使われ方

archive.21

1989年6月

強い音響家、魅力ある音響界に 八板賢二郎、安村 正人

archive.22

1990年1月

われら音響次代人「ザッ談会」 小口恵司、田中真吾、浜田純伸、八卷 潔、山海僥太

archive.23

1990年2月

音響家技能認定講座と検定

archive.24

1992年10月

A Japanese girl in London 森下 美佳

archive.25

2000年4月

優良ホ一ル認定 / 日本音響家協会賞

文責:八板 賢二郎

編集協力:平野克明