標準規格とチャンネルプラン


●業務用ワイヤレスマイクは、AX(A2)型、A型、B型に分類される。

●AX型/A型の周波数帯は、テレビ放送中継装置のFPU-2帯とFPU-4帯と共用している。同時に使用すると干渉するので、放送局とワイヤレスマイク使用者の間で運用調整をしている。そのため、放送局以外のAX型/A型利用者は、「特定ラジオマイク 利用者連盟」への加入が義務づけられている。また、AX型とA型は免許が必要である。

FPU1帯

FPU2帯

FPU3帯

FPU4帯

B型専用帯

770〜779MHz

779〜788MHz

788〜797MHz

797〜806MHz

806〜810MHz

-

AX(A2)型

-

A型

B型

-

送信機出力10mW

-

送信機出力10mW

送信機出力10mW

-

71ch

-

71ch

30ch

-

要免許

-

要免許

免許不要

1、マイクで収音した信号を圧縮して送信するコンパンダ方式の機種は、AX型とA型は71チャンネル、B型は30チャンネル使用できる。しかし、同一場所ですべて使用できるわけではない。隣接する周波数の電波を同時に受信すると受信機内部で「3次相互変調ひずみ」を起こして、互いに干渉してしまう。そのため、同一場所で3チャンネル以上使用するには「3次相互変調ひずみ」を考慮して、チャンネルプラン作成する。

2、チャンネルプランを作成するとき、同一周波数チャンネルが含まれない別グループを組めば、隣接場所(隣接するホールや展示室、会議室等)で使用できる。隣接場所で使用するときは、受信アンテナを他のグループから30m以上離して設置する必要がある。送信機の出力を下げれば(例えば5mW、3mW)、更に近距離で使用できる。

3、A型とB型の周波数帯は隣接しているので、併用するときは合同で「3次相互変調ひずみ」を避けてチャンネルプランをする。

4、AX型とA型、AX型とB型は、周波数帯が離れているので「3次相互変調ひずみ」は発生しない。そのため、それぞれのグループを併用できる。

5、A型、AX型、B型を併用すると、同一場所で使用できる最大チャンネル数は次のようになる。

B型 7波

AX型+B型 17波

A型 10波

A型+AX型 20波

AX型 10波

A型+AX型+B型 22波

A型+B型 12波

特殊仕様・A型+AX型+B型 34波〜39波

 


B型の基本チャンネルプラン

グループ1

グループ2

グループ3

グループ4

グループ5

グループ6

B11
806.125

B21
806.250

B31
806.625

B41
806.750

B51
807.625

B61
807.250

B12
806.375

B22
806.500

B32
806.875

B42
807.500

B52
808.125

-

B13
807.125

B23
807.000

B33
807.375

B43
808.000

B53
808.375

-

B14
807.750

B24
807.875

B34
808.250

B44
809.125

B54
808.750

-

B15
809.000

B25
808.500

B35
808.625

B45
809.375

B55
809.625

-

B16
809.500

B26
808.875

B36
809.250

B46
809.750

-

-

  

▼B型で7波使用するチャンネルプラン (注)送信機を50cm以上離して使用

グループ1

B11

B12

B33

B52

B54

B36

B55

グループ2

B21

B31

B13

B14

B25

B16

B46

 


A型とA2型=AX型=X型のチャンネルプラン

 各社のチャンネル名称

 
SONY:A001, A002, A003.... (A型・A2型共通)

audio-technica:AL11.... AH11.... A2L11.... A2H11....

RAMSA:AL11, AL12.... AH11, AH12....    

AXL11, AXL12....(略XL11, XL12....)

AXH11, AXH12....(略XH11, XH12....)

 

    

▼A2型で10波使用するプラン

グループ1

グループ2

グループ3

グループ4

A001(779.125)XL11

A002(779.250)XL21

A005(779.625)XL31

A006(779.750)XL41

A003(779.375)XL12

A004(779.500)XL22

A013(780.625)XL51

A012(780.500)XL42

A009(780.125)XL13

A008(780.000)XL23

A015(780.875)XL24

A014(780.750)XL14

A021(781.625)XL35

A019(781.375)XL53

A027(782.375)XL45

A024(782.000)XL15

A037(783.625)XH11

A028(782.500)XL16

A032(783.000)XL・2

A029(782.625)XL55

A042(784.250)XH41

A035(783.375)XL・5

A038(783.750)XH21

A043(784.375)XH32

A051(785.375)XH24

A047(784.875)XH33

A053(785.625)XH52

A054(785.750)XH34

A061(786.625)XH44

A057(786.125)XH35

A062(786.750)XH36

A063(786.875)XH45

A064(787.000)XH16

A060(786.500)XH15

A066(787.250)XH46

A067(787.375)XH・1

A068(787.500)XH・2

A065(787.125)XH55

A069(787.625)XH・3

A070(787.750)XH・4

     

▼A型で10波使用するプラン

グループ1

グループ2

グループ3

グループ4

A001(797.125)AL11

A002(797.250)AL21

A005(797.625)AL31

A006(797.750)AL41

A003(797.375)AL12

A004(797.500)AL22

A013(798.625)AL51

A012(798.500)AL42

A009(798.125)AL13

A008(798.000)AL23

A015(798.875)AL24

A014(798.750)AL14

A021(799.625)AL35

A019(799.375)AL53

A027(800.375)AL45

A024(800.000)AL15

A037(801.625)AH11

A028(800.500)AL16

A032(801.000)AL・2

A029(800.625)AL55

A042(802.250)AH41

A035(801.375)AL・5

A038(801.750)AH21

A043(802.375)AH32

A051(803.375)AH24

A047(802.875)AH33

A053(803.625)AH52

A054(803.750)AH34

A061(804.625)AH44

A057(804.125)AH35

A062(804.750)AH36

A063(804.875)AH45

A064(805.000)AH16

A060(804.500)AH15

A066(805.250)AH46

A067(805.375)AH・1

A068(805.500)AH・2

A065(805.125)AH55

A069(805.625)AH・3

A070(805.750)AH・4

  

▼A型・B型併用で12波使用するプラン

グループ1

A003

A007

A017

A024

A033

A039

A057

B22

B43

B15

B45

B55

AL12

AL32

AL52

AL15

AL・3

AH12

AH35

グループ2

A004

A008

A018

A025

A034

A040

A058

B31

B52

B44

B16

B46

AL22

AL23

AL34

AL44

AL・4

AH22

AH54


  


Audio-Technicaの多グループ対応プラン

▼AX型(A2型)

チャンネル

1

2

3

4

5

6

グループ1

AXL1

779.125

779.375

780.125

780.750

782.000

782.500

グループ2

AXL2

779.250

779.500

780.000

780.875

781.500

781.875

グループ3

AXL3

779.625

779.875

780.375

781.250

781.625

782.250

グループ4

AXL4

779.750

780.500

781.000

782.125

782.375

782.750

グループ5

AXL5

780.625

781.125

781.375

781.750

782.625

-

グループ6

AXL6

780.250

-

グループ7

AXH1

783.625

783.875

784.625

785.250

786.500

787.000

グループ8

AXH2

783.750

784.000

784.500

785.375

786.000

786.375

グループ9

AXH3

784.125

784.375

784.875

785.750

786.125

786.750

グループ10

AXH4

784.250

785.000

785.500

786.625

786.875

787.250

グループ11

AXH5

785.125

785.625

785.875

786.250

787.125

-

グループ12

AXH6

784.750

-

 

▼A型

チャンネル

1

2

3

4

5

6

グループ1

AL1

797.125

797.375

798.125

798.750

800.000

800.500

グループ2

AL2

797.250

797.500

798.000

798.875

799.500

799.875

グループ3

AL3

797.625

797.875

798.375

799.250

799.625

800.250

グループ4

AL4

797.750

798.500

799.000

800.125

800.375

800.750

グループ5

AL5

798.625

799.125

799.375

799.750

800.625

-

グループ6

AL6

798.250

-

グループ7

AH1

801.625

801.875

802.625

803.250

804.500

805.000

グループ8

AH2

801.750

802.000

802.500

803.375

804.000

804.375

グループ9

AH3

802.125

802.375

802.875

803.750

804.125

804.750

グループ10

AH4

802.250

803.000

803.500

804.625

804.875

805.250

グループ11

AH5

803.125

803.625

803.875

804.250

805.125

-

グループ12

AH6

802.750

-

 

SONYの多チャンネルプラン

アンテナディバイダの使用による34波プラン

(隣接場所で同時使用可能)

▼グループ1

A2型/FPU2帯

A型/FPU4帯

B型

A001

A001

B13

A003

A003

B33

A011

A011

B52

A017

A017

B54

A022

A022

B36

A026

A026

B55

A029

A029

-

A041

A041

-

A043

A043

-

A051

A051

-

A057

A057

-

A062

A062

-

A066

A066

-

A069

A069

-

  

▼グループ2

A2型/FPU2帯

A型/FPU4帯

B型

A002

A002

B61

A005

A005

B42

A009

A009

B34

A014

A014

B26

A020

A020

B45

A028

A028

B46

A030

A030

-

A042

A042

-

A045

A045

-

A049

A049

-

A054

A054

-

A060

A060

-

A068

A068

-

A070

A070

-


SENNHEISERの多チャンネルプラン

マルチチャンネル・レシーバシステムによる34波プラン

(隣接場所で同時使用可能)

 

▼グループ1(標準34波)

FPU2帯

FPU4帯

B帯

779.125

797.125

806.625

779.500

797.500

806.875

780.000

798.000

807.375

780.625

798.625

808.250

782.000

800.000

808.625

782.750

800.750

809.250

783.000

801.000

-

783.750

801.750

-

784.250

802.250

-

784.875

802.875

-

785.750

803.750

-

786.125

804.125

-

787.125

805.125

-

787.875

805.875

-

 

▼グループ2(隣接場所34波)

FPU-2帯

FPU-4帯

B帯

779.250

797.250

806.750

779.625

797.625

807.750

780.125

798.125

808.000

780.750

798.750

809.125

782.125

800.125

809.375

782.875

800.875

809.750

783.125

801.125

-

783.625

801.635

-

784.125

802.125

-

784.750

802.750

-

785.625

803.625

-

786.000

804.000

-

787.000

805.000

-

787.750

805.750

-


SHUREの多チャンネルプラン

A2+A+B

39チャンネル

A2

18チャンネル

A

18チャンネル

B

10チャンネル

A2+A

34チャンネル

A2+B

27チャンネル

A+B

23チャンネル


アンテナ用同軸ケーブルの減衰量

伝送する周波数が低ければ減衰は少ない。ダウンコンバータは受信した電波を低い周波数に変換して、受信機まで伝送するものである。8dB減衰する距離以内で使用することを勧める。

ケーブル種類

800MHz伝送時

260MHz伝送時
(ダウンコンバータ使用)

減衰量/m

8dB減衰する距離

減衰量/m

8dB減衰する距離

50Ω

3D2V

0.439dB

18.22m

0.224dB

35.71m

5D2V

0.281dB

28.47m

0.144dB

55.56m

5D-FB

0.192dB

40.82m

0.100dB

80.00m

8D-2V

0.191dB

42.88m

0.098dB

81.63m

10D-2V

0.146dB

54.79m

0.075dB

106.67m

8D-FB

0.130dB

61.54m

0.068dB

117.65m

10D-FB

0.110dB

72.73m

0.055dB

145.45m

12D-SFA

0.073dB

109.59m

0.039dB

222.22m

75Ω

3C-2V

0.439dB

18.22m

0.224dB

35.71m

5C-2V

0.281dB

28.47m

0.144dB

55.56m

7C-2V

0.237dB

33.76m

0.121dB

66.12m

5C-FV

0.205dB

39.02m

0.109dB

73.39m

5C-FB

0.196dB

40.82m

0.100dB

80.00m

10C-2V

0.180dB

44.44m

0.092dB

86.96m

7C-FV

0.154dB

51.95m

0.079dB

101.27m

7C-FB

0.142dB

56.34m

0.073dB

109.59m