SOUND ENGINEER'S TRAININIG(S.E.T.)

音響家技能認定講座

関連資料実施記録受講者の声

〜全コースとも開催を決定した時点で、このページでご案内します〜

電話等でのお問い合わせはご容赦ください。


音響家技能認定講座・ビギナーズコース名古屋開催

定員に達しましたので、応募を締め切りました。

劇場・ホールのプロの音響技術者の「心構え」と「初歩の技能」を丁寧に指導します。
これから劇場やホールの音響技術者を目指す方、基礎をもう一度学びたいという方、舞台照明や舞台進行をやっていて音響のことも学びたいという方、公共ホールの運営職員、ホールのボランティアスタッフなどを対象としています。

音響家技能認定講座は、学んでスキルアップして資格取得するセミナーです。

日 時:2017年12月13日()10時30分~18時30分  10時受付開始
会 場:名古屋市昭和文化小劇場 地下鉄・川名駅下車徒歩2分
    名古屋市昭和区花見通1丁目41番の2
    http://www.bunka758.or.jp/scd25_access.html

受講料+検定料:11,000円(日本音響家協会会員は5,500円

定 員:25名 応募〆切りました。

主 催:一般社団法人日本音響家協会
共 催:一般社団法人日本音響家協会中部支部


音響家技能認定講座・ベーシックコース金沢開催

《2級音響技術者認定》

この講座は舞台・放送等の仕事を1年以上経験した音響技術者を対象としたもので、音響技術者に必要な基本的な知識と作法を指導します。講義終了後に実施する筆記試験で審査して2級音響技術者の資格が与えられます。
洗練された講義は、受講者から『初心者だけでなく経験者も必ず一度は受講しておきたいセミナー』『目から鱗が落ちる内容』と好評です。
ここまでスキルアップしてこそプロとして認められます。

実施日:2018年1月13日(土)~14日(日)
    13日13時開始、14日10時開始

会 場:金沢市ものづくり会館 金沢市粟崎町4丁目80番地1
    http://www4.city.kanazawa.lg.jp/17009/monozukurikaikan/

定 員:20名限定

受講料:16,000円(会員8,000)

受講者受付期間:2017年11月20日〜2018年1月5日 ただし定員になり次第締め切ります。

受講申込先:https://seashonbu.jimdo.com/ベーシックコース申し込み/

主催:一般社団法人日本音響家協会
共催:一般社団法人日本音響家協会 北陸支部

1日目

舞台芸能と劇場

40分

13:00〜13:40

舞台音響の仕事

90分

13:45〜15:15

音の性質と室内音響

75分

15:25〜16:45

聴覚心理と聴覚生理

30分

16:50〜17:20

ノイズとアース

60分

17:30〜18:30

2日目

マイクロホン

120分

10:00〜12:00

音響調整卓

60分

12:50〜13:50

パワーアンプ

60分

14:00〜15:00

スピーカシステム

90分

15:10〜16:40

筆記試験 終了後採点

30分

16:45〜17:15


音響家技能認定講座 ・オペレータコース

《1級音響技術者資格認定対象》

オペレーションのトレーニングをしてから能力の審査を行う"学んで取得する資格"

日時:2018年1月23日(火) 11:00〜18:00
会場:ゲートウエイスタジオ高田馬場3号店/5F
JR山手線/西武新宿線/メトロ東西線「高田馬場駅」下車3分
http://www.gw-studio.com/studio/studio_baba3rd/baba3rd_map.html

受講検定料16,000円(税込額、会員は8,000円)/募集人数:15名

[受講資格]
◎ベーシックコース受講後、舞台や放送等の現場で音響業務を3年以上携わり、音楽ミクシングと再生オペレーションの経験者。
◎舞台や放送等の現場で音響業務を5年以上携わり、音楽ミクシングと再生オペレーションの経験者。
◎会員対象スキルアッププログラムの終了者は、その項目の試験を免除しますので、その旨お申し出ください。

受講申し込み受付期間:2017年12月1日〜2018年1月10日 但、定員になり次第締め切り。

お申し込み:https://seashonbu.jimdo.com/オペレータコース申し込み
お申し込み受理後に、受講案内をメールでお送りしますので、その時点で受講料をお振り込み下さい。お振り込み確認後、教材等の案内をしますので、事前学習をお願いします。

 

検定内容

《概要》音響デザイナーのイメージを具現するために、音響機器を操作するオペレータに必要な集中力と芸術的表現力を査定して1級音響技術者の資格を授与します。

《試験内容》筆記試験と実技試験があり、実技は演劇の効果音オペレーションとビッグバンドのミクシング(16トラック録音音源)です。


音響家技能認定講座・ベーシックコース東京開催

《2級音響技術者資格認定対象》


ベーシックコースは、音響技術者にとって必要な基礎知識をプロのエンジニアが指導し、講義終了後に実施する理解度試験で2級音響技術者の資格が得られます。
洗練された講義は“初心者だけでなく経験者も必ず一度は受講しておきたいセミナー”と好評です。主な内容は、音響機器を上手に使うノウハウです。

実施日: 2018年2月5日(月)13時〜19時 /6日(火)10時〜18時
会 場: 国立能楽堂・大講義室
    東京・渋谷区/JR千駄ヶ谷駅5分/大江戸線・国立競技場駅5分                 
受講料: 16,000円(会員8,000円)税込み
受講資格: 実務経験1年以上

受講申し込み受付期間:2018年1月4日〜1月20日、但し定員になり次第締め切ります。

1日目

舞台芸能と劇場

40分

13:00〜13:40

舞台音響の仕事

90分

13:45〜15:15

音の性質と室内音響

80分

15:25〜16:45

聴覚心理と聴覚生理

30分

16:50〜17:20

ノイズとアース

60分

17:30〜18:30

2日目

マイクロホン

120分

10:00〜12:00

音響調整卓

60分

12:50〜13:50

パワーアンプ

60分

14:00〜15:00

スピーカシステム

90分

15:10〜16:40

筆記試験 終了後採点

30分

16:45〜17:15

 


音響家技能認定講座・ビギナーズコース札幌開催

《3級音響技術者技能認定対象》

劇場・ホールのプロの音響技術者の「心構え」と「初歩の技能」を丁寧に指導します。
これから劇場やホールの音響技術者を目指す方、基礎をもう一度学びたいという方、舞台照明や舞台進行をやっていて音響のことも学びたいという方、公共ホールの運営職員、ホールのボランティアスタッフなどを対象としています。

音響家技能認定講座は、学んでスキルアップして資格取得するセミナーです。

チラシ→

日 時:2018年2月27日()10時30分~18時30分  10時受付開始
会 場:札幌サンプラザホール
    札幌市北区北24条西5丁目
    http://www.s-sunplaza.or.jp/info/map.htm

受講料+検定料:11,000円(日本音響家協会会員は5,500円

定 員:20名

受講資格:制限なし

受講申し込み受付期間:2018年1月10日〜2月10日 但し定員になり次第締め切り

主 催:一般社団法人日本音響家協会
共 催:一般社団法人日本音響家協会北海道支部


音響家技能認定講座・ビギナーズコース兵庫

《3級音響技術者資格認定対象》

実施日: 2018年3月30日(月)10時〜18時
会 場: 兵庫県立芸術文化センター・阪急中ホール
     兵庫県西宮市高松町2-22                 
受講料: 11,000円(会員5,500円)税込み
受講資格: 不問

受講申し込み受付期間:2018年2月24日〜3月20日 但し定員になり次第締め切ります。

主 催:一般社団法人日本音響家協会
共 催:一般社団法人日本音響家協会西日本支部


音響家技能認定講座・ベーシックコース大阪 報告

実施日: 2017年8月30日(水)13時〜19時 、31日(木)10時〜18時

会 場: NHK大阪ホール・リハーサル室                  

共催:一般社団法人日本音響家協会西日本支部

協力:NHK大阪ホール

後援:全国公立文化施設協会 近畿支部

 


ビギナーズコース・東京報告

日 時:2017年6月21日(水)
会 場:板橋区民文化会館・小ホール

主催:一般社団法人日本音響家協会
共催:一般社団法人日本音響家協会東日本支部


オペレータコース 名古屋(1級音響技術者検定)

 
実施日:2017年3月13日(月)
会 場:日本特殊陶業市民会館 第一会議室、第二会議室、特別会議室

▲ジャズミクシングの模様

▲演劇音響オペレーショーンの模様

主催:一般社団法人日本音響家協会 

共催:一般社団法人日本音響家協会中部支部

スピーカ提供:ボーズ株式会社(F1使用)


ベーシックコース 札幌(2級音響技術者検定)

 
実施日:2017年2月21日(火)~22日(水)
会 場:札幌サンプラザホール

主催:一般社団法人日本音響家協会 
共催:一般社団法人日本音響家協会 北海道支部

   

ベーシックコース 東京(2級音響技術者検定)


実施日:2017年2月21日(火)~22日(水)

会 場:国立能楽堂・大講義室

主催:一般社団法人日本音響家協会 

共催:一般社団法人日本音響家協会 東日本支部

協力:ベステックオーディオ株式会社


ベーシックコース大阪 終了

 
実施日:2016年8月29日(月)~30日(火) 開始時間は29日13時、30日10時
会 場:NHK大阪ホール・リハーサル室

主催:一般社団法人日本音響家協会 
共催:一般社団法人日本音響家協会 西日本支部


1級サウンド システム チューナ技能検定結果報告

実施日:3月25日(金)

会 場:大阪会場→吹田市文化会館・集会室

    東京会場→貸会議室プラザ・八重洲北口

協力:西日本支部/東日本支部/コモドマッティーナ株式会社

▲大阪会場

▲東京会場


1級音響技術者技能検定 実施報告

日時:2016年3月11日(金)

会場:日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館)第一会議室、第二会議室、特別会議室

主催:一般社団法人日本音響家協会

共催:一般社団法人日本音響家協会 中部支部

協力:株式会社エレクトリ


ベーシックコース 埼玉終了

実施日:2016年2月9日(火)〜10日(水)

会 場:彩の国さいたま芸術劇場、映像ホール

主催:一般社団法人日本音響家協会

共催:一般社団法人日本音響家協会東日本支部


ビギナーズコース「兵庫」終了

日 程:2016年1月29日(金)10時〜18時

会 場:兵庫県立芸術文化センター・阪急中ホール

主 催:一般社団法人日本音響家協会

共 催:一般社団法人日本音響家協会西日本支部

後 援公益社団法人全国公立文化施設協会近畿支部


ビギナーズコース「札幌」終了

日 程:2016年2月17日(水)
会 場:札幌サンプラザホール

講 師:大澤実、下川正啓、坪田栄蔵

主 催:一般社団法人日本音響家協会
共 催:一般社団法人日本音響家協会北海道支部

受講者感想▼

◎オケや吹奏楽の奏者として活動していく中、ステマネもやることがあります。やはり基本的な事がわかっていて応用が利くものだと思いますので、とても勉強になりました。地方に行くと自分たちで行わないといけないところもありますので、その時に安全に作業ができるよう、正しく利用できるようにしたいと思います。次のステップもぜひ受講したいと思います。


◎公務員として市主催のイベントボランティア活動をするにあたって、音響等基本的な事を学びました。市民に安心、安全、夢を与える仕事をしていきたい。本日は誠にありがとうございました。


◎仕事で何気なくやっていることの意味がわかったり、改めて気づかされることがあったので、基本はやっぱり大事だと思いました。基本方きっちり見直して、さらに良い仕事ができるよう頑張りたい。次はベーシックも受講したいと思います。


◎周りの方々が実際に舞台音響に関わるような仕事や活動をしていらっしゃる中、また大学生で音響に関して詳しい知識もないような自分が参加してもよいのかという不安があったが、講師の先生や周りの方々がフレンドリーに接して頂いたおかげで、楽しく受講することができました。この講座を通して実際の現場で働いている方のお話や様子を拝見することができ、非常に良い経験をさせていただいたと感じます。ありがとうございました。


◎みなさん実務経験のある方が多く、とても刺激になりました。とても良い経験ができました。今後に生かして行きたいと思います。参加できて本当に良かったと思いました。ありがとうございました。


◎全くの素人でしたが、舞台仕込み、撤収、作法などを非常に丁寧に学ぶことができました。注意すべきことなどは、実際に経験してみないとわからないことが多いため、実習メインの講義は貴重な経験となりました。基礎的な内容ということでしたが、今後この知識をもとに、より深く学んでいきたいと考えています。


◎一から学びたかったことが学べて、とても有意義でした。また舞台の仕事が好きになりました。ありがとうございました。


◎今日は大変楽しく学ばせていただきました。自分が知っていることも知らないことも新たに知識となりました。また機会があれば参加させていただきます。ありがとうございました。


◎本日は大変ありがとうございました。音響の基本をもう一度見直す、良い機会になりました。多くの方々と知り合いになれたのも良かったと思います。ぜひ今度は2級の方も受けたいと思っております。


◎本日はありがとうございました。書籍で手に入れたりお話を聞くだけでは得られないことばかりでした。コミュニケーションを取る、合図をする、お願いする。いずれもはっきり声にして行わなければと当然のことですがきちんとできていなかったと反省いたしました。実際に動くことはこれから積み重ね、考え方は今回のセミナー内容を忘れずにいようと思います。舞台ではなくとも大切な心構えばかりだと思いました。


◎私の仕事は音響設備を導入していただく工事、保守点検をメインとする業種だが、照明やミキサーに触れる機会が少ないので、大変に貴重な経験をさせていただいたと思う。セミナーに参加された方々もいろいろな業種をされていて、現場の声を聞くなど、交流することもできた。今後もスキルアップを目指して学び、他のセミナーにも参加したいと思った。講師の皆様、本日はお疲れ様でした。また、ありがとうございました。


サウンド システム チューナ コース・大阪 終了 

2016年1月18日(月)10時30分から18時00分

大阪・KOKOPLAZA(ココプラザ) Room504

講師:増 旭、松本 泰、深尾康史

主催:一般社団法人日本音響家協会

共催:一般社団法人日本音響家協会西日本支部

後援公益社団法人全国公立文化施設協会近畿支部


サウンド システム チューナ コース東京開催 終了

実施日:2015年11月30日(月)

会 場:新宿文化センター 第一会議室

主催:一般社団法人日本音響家協会

共催:一般社団法人日本音響家協会 東日本支部

機材提供:MUSICグループ・コマーシャルJP株式会社

講師:増 旭、奥山竜太

▲聴感トレーニングの模様(1級の検定では聴感試験があります)


ベーシックコース大阪開催 終了

実施日:2015年8月24日(月)~25日(火)

会 場:NHK大阪ホール リハーサル室

主催:一般社団法人日本音響家協会

共催:一般社団法人日本音響家協会 西日本支部

協力:NHK大阪ホール

講師:深尾康史、前川幸豊、松本泰、小林純一、今城正二


オペレータコース東京開催 終了

日時:2015年2月17日(火)

会場:ゲートウエイスタジオ高田馬場3号店/5F

主催:一般社団法人日本音響家協会

共催:一般社団法人日本音響家協会東日本支部

機材提供:オタリテック株式会社

ゲートウエイスタジオの絶大なる協力を得て、無事終了しました。

他の受講者の前で行う実技のトレーニングと試験は、強い精神力を鍛える場となり、今後の仕事に役立つこととなります。

また、筆記試験は考える要素を多くし、文章による表現力を審査する内容としました。

▲ビックバンド・ミクシングのトレーニング

▲演劇オペレーションのトレーニング


ビギナーズコース兵庫開催 終了 

日 時:2015年2月3日

会 場:兵庫県立芸術文化センター・中ホール

主 催:一般社団法人日本音響家協会

共 催:一般社団法人日本音響家協会西日本支部

後 援:公益社団法人全国公立文化施設協会 近畿支部

協 力:兵庫県立芸術文化センター

(撮影;深尾康史)


ベーシックコース東京開催 終了

東日本支部共催によるベーシックコースは、2014年11月11日〜12日、国立能楽堂大講義室で開催され、筆記試験の結果、以下の方々が2級音響技術者として認定されました。  

講師は糸日谷智孝、網野 岳俊、奥山竜太、高崎利成、大野正美、八板賢二郎、スタッフは羽田野晉嗣でした(敬称略)。
なお、1日目終了後に懇親会、2日目の昼休み時間に能舞台の見学を致しました。

受講者感想

◎2日間、ありがとうございました。技術的なことだけでなく、様々な経験談が聞けたことは良かったです。

◎インピーダンスのことは目から鱗で、ケーブルのインピーダンスを忘れていました。

◎基本的な講義内容でわかりやすく、これからに活かせる知識も多く、受講してよかったです。舞台に関する余談も楽しかったです。

◎音響の基礎・基本から学ぶことができて、非常に有意義な2日間でした。自分の職場に戻って、試したいこと、確認してみたいことが一気に増えました。今回、教わったことを今後の音響業務に活かし行きたいと思います。

◎位相について学べて良かったです。

◎まだ音響の仕事を始めて日が浅いのですが、すべての講義が分りやすく勉強になりました。2日間の講義を復習するつもりで仕事場に戻ろうと思います。ありがとうございました。

◎今まで曖昧に覚えていた知識が、はっきりと体系立てて理解することができました。また、ディレイスピーカの計算の仕方などはとても参考になりました。スピーカを並べた場合、位相干渉で周波数特性が変化することも分りました。これからの仕事に活かしていきたいと思います。

◎改めてわかったこと、この期に見直さなければいけない知識、新しく取り入れるべく発想など、いろいろと気付くことがあり勉強になりました。今後も日本音響家協会のイベントに参加したいです。

◎思っていたよりもフランクな講義で、気疲れすることなく受講しやすかったです。

◎位相に関して、とても勉強になりました。音の善し悪しは、単純に音量や音質だけで決定されるのではないということが理解できました。

◎これまで照明業務が長く、音響には苦手意識がありましが、受講してとても勉強になりました。今後は音響業務にも率先して加わり、より良い音作りに心掛けたいと思います。能舞台の照明、収録マイクの様子を見学して感動しました。

◎パチンコホールの音響設計・設置・調整をしています。店舗は吸音材を多く使用していますが、それでも90dB以上の騒音があるので重要なアナウンス音が聞こえるように苦労しています。今回の講義を参考にして、音圧を上げなくても明瞭なアナウンスが聞こえるように調整できればと思います。ありがとうございました。

◎経験豊富な講師の方々の貴重な体験談を聞くことができ、とても参考になりました。基本的な理論や技術・知識も再確認でき勉強になりました。ありがとうございました。


ベーシックコース大阪開催 終了

西日本支部の共催によるベーシックコースは、2014年8月25日〜26日、NHK大阪ホール・リハーサル室にて実施しました。

前日までの豪雨により実施が危ぶまれましたが、公益社団法人全国公立文化施設協会近畿支部のご後援、NHK大阪ホールのご協力により無事、終了しました。

2日目の昼食休憩には、受講者にNHKホールの見学をしていただきました

講師は今城正二、小林純一、前川幸豊、松本泰、深尾康史。スタッフは浅原勇治、加藤りな、植田公造でした。(以上敬称略)

 

受講者の感想

◎とてもわかりやすく解説していただけたので良かったです。システムチューニングや他の講習も参加したいです。NHKホールの見学も大変参考になりました。

◎今までPA入門書や舞台音響の参考書を読んでいましたが、本には出ていない現場の話しを聞かせていただき、また実演で実際に体感することができて、とても参考になりました。システムチューニングにも興味を持ちました。

◎これまで専門的な勉強を受けて来なかったので、見逃していたポイントや言葉を学ぶことができました。特にアースに関しての講義が、自分にとって刺激的でした。

◎ベーシックとは言え非常に充実した講義を受けることができ、有意義な時間を過ごせました。実際にマイクや音源を見たり聞いたりできたので、身体で音を感じることができました。

◎いつもなにげなくやっていることを整理し、理論的に考えることができました。

◎システムチューニングで、GEQでなくPEQを使用する意義を理解できました。

弊社で音声の位相がずれてしまって、担当者レベルでは原因がわからず、対応をしたのですが、位相と時間差の関係を音響家協会のセミナー(ベーシックコース)で理解をしていたので、即座に原因を突き止めることができました。理論を学ぶことの大切さを、こんなに早く感じるとは思いませんでした。(後日の感想)


ベーシックコース札幌開催 終了

実施日:2014年5月19日(月)〜20日(火)

会 場:札幌サンプラザホール

主催:一般社団法人日本音響家協会

共催:一般社団法人日本音響家協会 北海道支部


ベーシックコース千葉開催 終了

実施日:2014年2月18日(火)〜19日(水)

会 場:千葉県文化会館・会議室

主催:一般社団法人日本音響家協会 事業委員会

共催:一般社団法人日本音響家協会 東日本支部

 

受講者感想

◎学んだ知識を生かして、沢山の人に喜んでもらえるように、今後、頑張っていきたいと思います。

◎これまで、ディレイ・タイムを聴感だけで設定していましたが、受講のお陰で今後、計算をして目安をつけて効率よく設定できるようになりました。

◎技術者も、客あるいはアーティストに対する心配りが大切であることを再認識しました。そしてベーシックの大切さが分かりました。

◎プロによる生の解説を肌で感じとることができて良かったです。テキストを読むだけでは理解できなかったことが実演によって理解できました。

◎実演により理解が深まった。横路にそれた話しが楽しかった。

◎実演は分りやすい。実演をもっと増やしていただきたい。

◎この講座で、理論的に音の扱いを理解することができた。今後の仕事にいかしたい。

◎講師の各々の実体験を織り交ぜた話しが参考になった。

◎講師の経験に基づく現象を説明していただいたり、実演やサンプル音の試聴など、具体的な形でデモをしてくれたので非常に理解しやすかった。

◎なんとなく理解していたことが、正しく理解できました。今回、会員になりましたので、支部の活動をお手伝いできれば思っています。

◎学校で習ったときとは違って、とても分かりやすい説明で、とても良かったです。

◎チューニングについて、理論的に明確になりました。また、位相に関しても理解できました。

◎基本の大切さを実感しました。

◎テキストが手元に送られて来たときは難しく全く理解できませんでしたが、講義はとても分りやすく良かったです。

◎本職が照明なのですが、音響の基本を理解できました。

◎なにげなくやっていたことが、このテキストと講義で理論的に良く理解できた。

◎こんなに長い時間の座学は久しぶりです。おかげで曖昧だったことが明確になりました。