一般社団法人日本音響家協会は、

     「スキルアップしたい人」

     「もっと上のランクの音響技術者を目指したい人」

     「多くのブレーンを獲得したい人」

     「広く交流したい人」

      を会員として募集しています。


■入会申込書用紙  MSword PDF


◎日本音響家協会は、演劇、音楽、放送などの音響を創造する芸術家と、劇場、ホールなどを設計する技術者の非営利団体として、1977年に設立されました。設立以来、すべての事業を会員のボランティアで行う方針を貫いています。

また、会員の自立心を高めるために、団体参加と会社ぐるみの参加を認めず、個人の意思で参加した会員だけで構成しています。したがって、入会の勧誘は致しませんので、会の方針に賛同できたら入会してください

会の運営は、会費だけで賄っているので誰からの制約も受けることなく、自由闊達な活動を行うことができます。この運営方針を貫くためには、事務所と事務員は設けず、本部のパソコンを核にしたITを駆使し、理事会、委員会、会員管理、雑誌編集、座談会、告知などをインターネット上で行って、大切な会費を無駄なく運用しています。

◎入会資格は、舞台、放送、音楽制作、映画などの音響業務に従事している音響技術者または音楽家。劇場やホールなどの音響設備の設計・施工、または建築設計技術者。
 
注・学生の入会はできません。

◎入会は、受付期間を4月期入会(4月1日〜9月30日の間の受付)と10月期入会(10月1日〜3月31日の間の受付)の2期に分けて随時受け付けています。

◎入会するには、入会金5,000円と準会員の初年度年会費(4月期入会は10,000円、10月期入会は5,000円)を郵便振替で振り込んでから、該当する支部に所定の入会申込書を郵送またはEメールに添付若しくはFAXでお送りください。
会費の入金を確認してから受付をします。
 
振込領収書(明細書)は保存しておいてください。

◎会費の振込みは、必ず個人名でお願いします。
 
請求書の発行は致しません。

◎入会金は5,000円、準会員年会費は4月期入会は10,000円、10月期入会は5,000円

◎入会した後、「レポートを提出する」か「本協会の音響技術者資格認定を取得する」と、理事会で審査して「正会員」になることができます。正会員になると年会費が8,000円になり、総会の議決権を得られます。

◎レポートの内容と字数は自由です。「入会の動機」「日本音響家協会に望むこと」「音響の仕事についての意見」「自己の体験」「自己の音響論」など、ホームページに掲載してあるレポート集を参考にしてください。学会誌や雑誌、協会機関誌などの本人の執筆記事のコピーも有効です。

◎レポートは「所属支部」へお送りください。


■入会申込書用紙  MSword  PDF

■入会金と会費の納入先
 郵便振替:00120-6-151559 名義=日本音響家協会(請求書と領収書の発行はご容赦ください)

■入会申込書の送り先は入会申込書に記載してあります。